30代男の投資、リノベ、体づくり、、

30代中年男の豊かな暮らしをするためのあれこれ。

ダイエット期にオススメ!簡単おいしい蕎麦の作り方

蕎麦はGI値の低い麺類として代表的。

そんなそばをおいしく食べる料理を紹介する。

この記事は3分で読めます。

蕎麦の効果

蕎麦は食物繊維を多く含んでおり、吸収がゆっくりでGI値が低くく太りにくいため減量中に最適な食品。

このGI値は、米を100とすると、もち101、パン92、蕎麦59と、蕎麦のGI値はかなり低い。

またGI値が低いだけでなくタンパク質も豊富。

具体的にはレジスタントプロテインというものが入っている。

蕎麦に含まれるデンプンが冷えると、レジスタントスターチというものになり、これによりゆっくりと吸収されるようになる。

レジスタントプロテインにはコレステロールを下げたり、動脈硬化を予防したりといった健康面での効果が多くある。

太りにくいだけでなく、健康にも蕎麦は非常によい。

蕎麦のタンパク質にはアルギニンが多く、ルチンという物質も含まれており血管を強くしてくれる効果もある。

これらの情報は筋トレ界で有名な山本 義徳さんの動画でも説明されている。

youtu.be

レシピ

まず材料は、

材料

具材は冷凍とかであれば包丁いらずでさらに簡単。

作り方も簡単。

作り方

1.肉団子、ブロッコリー、なす、わかめを一緒に茹でる

2.この中で一番火の通りにくいブロッコリーが柔らかくなったら醤油、白だし、みりんを自分の好みの量で入れる

3.蕎麦を別で茹でて器に盛る

f:id:my_own_pace:20210504233552j:plain

4.2で作った具材とつゆをいれる

f:id:my_own_pace:20210504233611j:plain

お好みで揚げ玉やかにかまを入れてもいい

f:id:my_own_pace:20210504233625j:plain

最後に

濃い味でもないし、比較的さっぱりしてるので自分は一週間くらい飽きずに続けて食べることができた。

筋肉をなるべく落とさずにしたい点からも蕎麦はタンパク質も多く摂取できるし、

汁物なので当然水分も多いためカロリーは控えめな割に比較的満腹感もある。

減量期に蕎麦を取り入れることを習慣にしてしまうのもいい方法だと思う。

ストレスを感じないことも重要だと思うので料理の手間をかけないとか一からレシピ検索することがないためこの食事は自分としても最適だった。

これで食事制限も無理なくできるし、自分の目指す体型や体重のために減量を継続させて成功させることができると思うので一度だまされたと思ってやってもらいたい。

 

 

 

プライバシーポリシー